ヘルスケア

『zen place』 (旧ヨガプラス) 新ヨガ体験口コミとおすすめポイント

2019年3月にブランド統一し、より利用しやすくなった『zen place(ゼンプレイス)』 (旧ヨガプラス)。

今回は、三軒茶屋スタジオで最新ヨガ「コアコントロールヨガ」の体験レッスンに参加してきました。

  • 普段忙しいけど、ヨガを習慣にしたい
  • 駅近・男性OK・シャワー完備のヨガスタジオを探している
  • ヨガやピラティス、常温ヨガやホットヨガも全部やりたい
  • 新しいヨガ「コアコントロールヨガ」を体験してみたい
  • LA発「ヨガワークス」スタイルのレッスンを受けてみたい

そんな方におすすめする『zen place (ゼンプレイス)』の新ヨガ体験口コミ、おすすめポイントなどを紹介していきます。

『zen place』 (旧ヨガプラス)三軒茶屋スタジオへのアクセス、スタジオ内の様子

『zen place(ゼンプレイス)』 (旧ヨガプラス)の三軒茶屋スタジオは、東急田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩5分の場所にあります。

『zen place』 (旧ヨガプラス) 三軒茶屋スタジオ
東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービルC棟 2F
TEL:03-5779-1135
東急田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩5分

東急田園都市線「三軒茶屋駅」からの『zen place(ゼンプレイス)』 (旧ヨガプラス)三軒茶屋スタジオへの行き方を紹介します。

東急田園都市線「三軒茶屋駅」の改札をでたら、世田谷通り口を目指します。

世田谷通り口を出たら、目の前に玉川通り(246)があります。(玉川通りの上に高速があります。)

駅を背にして、玉川通り沿いの右側を駒沢方面へ向かって進みます。

もう少し歩きます。

「zen place」の大きな看板が見えてきます。

エレベーターを上がり、2Fにあるスタジオへ向かいます。

『zen place(ゼンプレイス)』 (旧ヨガプラス)の入り口

(2019年3月現在、ブランド名がヨガプラスからzen placeに変わっています。)

明るい色調のスタジオ内。

ソファやいすが多いので、レッスンの前後にゆったりとくつろげます。

女子更衣室内。

更衣室内は広々としていて、ロッカーの数が多いです!

大きめの荷物も十分入れられる大きさのロッカーです。

三軒茶屋スタジオは、「ホットヨガ」と「常温ヨガ」両方が選べるスタジオなので、シャワーブースも常設されています。

シャワーブースの数も多めなので、待つ必要がなさそうです。

ドライヤーも多いので、シャワーの後の身支度もスムーズにできますね。

レッスンが行なわれるスタジオ。こちらは常温のスタジオです。

『zen place』 (旧ヨガプラス)の新ヨガ体験口コミ

体験レッスンでは、zen place(ゼンプレイス)のオリジナルヨガ「コアコントロールヨガ」を体験しました。

今回、体験レッスンを担当してくださったのは、zen place三軒茶屋スタジオを拠点にプライベートレッスン、グループレッスン、ワークショップを行なっているKenさんです。

Kenさんは、最新ヨガ「コアコントロールヨガ」を考案したお一人です。

考案した方から直に教えていただけるということで楽しみです!

コアコントロールヨガとは

コアコントロールヨガとは、背骨とコアに意識を集中させながらモーターコントロールを向上させていくヨガです。

モーターコントロールとはなにかというと、身体を思い通りに動かすために神経系や筋肉・関節等を調整する能力のことです。

コアコントロールヨガの効果

モーターコントロールを向上させていくと次のような効果があります。

  • 腰痛・肩こりの改善
  • 姿勢がよくなる
  • 疲れにくくなる
  • 身体が柔軟になる

私は40代で慢性的な肩こりや姿勢の悪さが気になっているのですが、それが改善されるというのがいいですね!

コアコントロールの2つのポイント

コアコントロールヨガでは、2つのポイントを意識しながらヨガを行っていきます。

  • ローカル筋
  • ドローイン(胸式呼吸)

 

筋肉には、大きく分けるとグローバル筋ローカル筋があります。

ローカル筋とは、インナーマッスルともいわれる筋肉で、深層で背骨に直接作用する重要な筋肉です。

姿勢を支えたり安定させたりするのに欠かせない筋肉です。

一方、グローバル筋はアウターマッスルともいわれる身体の表面を覆っている大きな動きをつくる筋肉で、背骨には直接作用しません。

ジムなどでフィットネス機器を使って鍛える筋肉が、このグローバル筋です。

コアコントロールヨガでは、ローカル筋をしっかり『使える』状態にできるようアプローチしていきます。

また、コアコントロールヨガではドローインという胸式呼吸をしながらヨガを行います。

胸式呼吸は、息を吸いながら胸を膨らませ、息を吐きながらおなかを引き込む呼吸法です。

腹圧をかけることでローカル筋のひとつである腹横筋を緊張させます。

筋肉に適度な緊張と負荷をかけながらヨガをすることで、効果が上がります。

コアコントロールヨガを続けていくことで、ローカル筋が使えるようになりモーターコントロールが向上し、正しい姿勢と身体の使い方が身につきます。

また、身体が効果的に使えるようになると、脳・呼吸・自律神経にも変化が起き、それに伴って心も変容していきます。

  • 不安が減る
  • 楽観的になる
  • 明るくてポジティブになる
  • チャレンジする気持ちになる

 

最新の科学的メソッドを使いながらも、伝統的なヨガの本質である心の変容をうながす

それがコアコントロールヨガなんですね。

コアコントロールについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ


参考書籍
『体が生まれ変わる「ローカル筋」トレーニング (神経と筋肉のつながりを促す最強メソッド)』
図・イラスト/引用箇所
「グローバル筋とローカル筋の働き」- P27
「ドローインのチェック法」- P70
「腰痛をニュートラルゾーンに保つローカル筋の働き」- P57

コアコントロールヨガの体験口コミ

コアコントロールヨガとはどんなヨガなのか理解できたところで、実際に身体を使って体験しました。

それぞれのアーサナ(ポーズ)の前に、ドローイン(胸式呼吸)をして丹田のあたりにあるローカル筋(インナーマッスル)を意識してから、身体を動かしていきます。

ローカル筋は深層にあり大きく動く筋肉ではないので、なかなか意識するのが難しかったです!

でも毎回アーサナの前にローカル筋を意識するように指導されたので、なんとか続けていくとじんわり汗をかいてきました。

またローカル筋を意識しながら動きをしていると、他のことを考える余裕がなく「今」に集中することができました。

集中しながらヨガ体験をしていたので、あっという間に時間がすぎました。

ほどよく筋肉と集中力を使ったので、レッスンが終わった後のリラックスのアーサナがとても気持ちよかったです。

レッスン後、背骨の感覚がレッスン前とは全く違っていました。

私は普段から背骨の位置が定まらないのが悩みでしたが、コアコントロールヨガを行った後は、身体の中心に一本の芯が通っているような感覚がありました。

それから、しばらくの間、丹田のあたりのローカル筋が温かかったです。

コアコントロールヨガは、最初はドローインをしてローカル筋を意識するのが難しいですが、続けていくととてもよい効果が生まれそうだと思いました。

『zen place』 (旧ヨガプラス)のおすすめポイント

ヨガプラスは、2019年3月1日よりブランド統一され『zen place (ゼンプレイス)』になりました。

Basiピラティス、ピラティススタイル、ヨガプラス、ビクラムヨガがブランド統一されたことで、様々な流派のヨガ・ピラティスやその他最新のボディワークを気軽に選べるようになりました。

同一グレードなら全てのスタジオ通い放題!

ブランド統一したことで、通えるスタジオの選択肢が増えました。

同一グレードのスタジオであれば、追加料金なしで利用することができます。

例えば、三軒茶屋スタジオと同一グレードのスタジオは次の通りです。

出張先でも旅行先でも都合に合わせてスタジオを選べますし、常温ヨガ、ホットヨガ、ピラティス、ボディワークなどその日の気分に合わせてレッスンを受けられるのは大きなメリットですね。

3種の温度からクラスを選べる!

zen place(ゼンプレイス)の他のヨガスタジオとは大きくちがうポイントは、3種の温度からクラスを選べることです。

zen place(ゼンプレイス)では、27.2℃を身体のゆるみと自然な発汗を促すのに最適な温度とし、27.2℃のスタジオ内で行う最適なヨガクラスを設けています。

例えば、通常は常温ヨガを受けている方でも、冬の寒い日や身体が冷えているなと感じる時はいつもよりも温かいスタジオでクラスを受けたい時もあると思います。

そんな時に3種の温度からクラスが選べるのはうれしいですね。

*銀座・人形町・五反田・吉祥寺スタジオは22°Cの温度のみとなります。

シャワー・ドライヤー・大きめのロッカー完備

ホットヨガのレッスンがあるスタジオには全店シャワールームが男女共に完備されています。

大きな荷物が収納できるロッカー、ドライヤー、パウダールームも完備されているのでレッスン後の身支度もばっちりです。

*吉祥寺・銀座・人形町は常温ヨガレッスンのみの為、シャワールームはありません。

LA生まれ「Yoga Works (ヨガワークス)」スタイルの授業が受けられる

「Yoga Works (ヨガワークス)」とはLA生まれのヨガスタジオ・ヨガ指導者育成団体で、全米で最も信頼されるヨガプログラムを提供しています。

zen placeのインストラクターは、全員が「ヨガワークス」のヨガ指導者養成講座プロフェッショナルコースである「500時間(RYT500)」の取得しています。

zen placeでは、経験豊富なインストラクターから「ヨガワークス」スタイルのヨガレッスンを受けることができます。

また、zen place(ゼンプレイス)を運営する株式会社ぜんは、2010年に日本で初めてヨガワークスティーチャートレーニングを開催し、以来毎年トレーニングプログラムを関東・関西で開催しています。

将来ヨガインストラクターになることに興味がある方は、ヨガワークスの体験レッスンも受けてみてください♪

「Yoga Works (ヨガワークス)」についてもっと知りたい方はこちら

『zen place(ゼンプレイス)』 (旧ヨガプラス)料金

通常料金

プライベートレッスンは、チケットを購入して受けられるようになっています。

キャンペーン

定期的にキャンペーンをやっているので、気軽に体験レッスンが受けられます♪

最新のキャンペーン情報はこちら

その日の気分で自分好みのレッスンが受けられる『zen place (ゼンプレイス)』

ブランド統一してさらに使いやすくなった『zen place (ゼンプレイス)』。

実際に体験レッスンに参加してみて、駅近でスタジオ数も多く、シャワーも完備、常温ヨガだけでなくホットヨガ、ピラティスも体験できる選択肢の多いスタジオだと感じました。

選択肢が多いので、その日の都合や気分に合わせてレッスンやスタジオが選べるのがとても大きな魅力です。

  • 普段忙しいけど、ヨガを習慣にしたい
  • 駅近・男性OK・シャワー完備のヨガスタジオを探している
  • ヨガやピラティスも、常温ヨガやホットヨガも全部やりたい
  • 新しいヨガ「コアコントロールヨガ」を体験してみたい
  • LA発「ヨガワークス」スタイルのレッスンを受けてみたい

そんな方には『zen place(ゼンプレイス)』はぴったりだと思うので、興味のある方は体験レッスンを是非受けてみてください♪

『zen place』 (旧ヨガプラス)の体験レッスンが受けられる最寄りのスタジオを探す