ヘルスケア

『YMCヨガスタジオ 新宿 』体験レッスン口コミとおすすめポイント

ヨガインストラクター・整体師養成スクールとして定評があるYMCメディカルトレーナーズスクールが運営する『YMCヨガスタジオ』東京・新宿スタジオの体験レッスンに参加してきました。

  • 最近、元気が出ないな、疲れがとれないな
  • ヨガに興味があるけど、どこのヨガスタジオがおすすめかな?
  • 将来ヨガを教えるインストラクターになれたらいいな

そんな方におすすめする『YMCヨガスタジオ』の体験レッスンの口コミ、おすすめポイント、ヨガインストラクターさんに聞いたヨガのことなどを紹介していきます。

東京・新宿スタジオへのアクセス・外観

『YMCヨガスタジオ』の東京・新宿スタジオは、JR、都営大江戸線、都営新宿線の「新宿駅」から徒歩5分、地下道を使えば出口から徒歩1分の場所にあります。

『YMCヨガスタジオ』 東京・新宿スタジオ
新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4F
TEL:0120-72-9215
JR新宿駅南口/西口より徒歩5分
都営新宿線 新宿駅7番出口より徒歩1分

地下から

都営大江戸線、都営新宿線 新宿駅から地下道を通って7番出口をでると徒歩1分で着きます。

●地上から

JR新宿南口からの『YMCヨガスタジオ』への行き方を紹介します。

JR新宿南口の改札をでたら、甲州街道を西に向かって歩いていきます。

ファミリーマートと宝くじ売り場が見えてきたら、交差点を渡った後に右に曲がります。

まっすぐ歩いていくと見えてくる赤い看板のあるビルが「新宿サンエービル」です。

『YMCヨガスタジオ』は4Fにあります。

『YMCヨガスタジオ』の入り口

明るく開放的な雰囲気のスタジオです。

レッスンが行なわれるスタジオには、ヨガマット、ブロック、アイピローが用意されていました。

ヨガ用品は主に「ヨガワークス」のものを使っているそうです。

『YMCヨガスタジオ』の体験レッスン

今回、体験レッスンを担当してくださったのは、YMCメディカルトレーナーズスクールの講師もされている乃万由芙子(のまゆうこ)さんです。

ふんわり笑顔が素敵な乃万さん。

通常のヨガレッスンでは座学はないのですが、今回特別にヨガの良いところを教えていただきました。

ヨガの良さ、身体と心の仕組みがとてもわかりやすかったので、長くなりますが書いていきます。

ヨガインストラクターさんから教わったヨガのこと

長年ヨガを実践されている乃万さんが感じているヨガの良いところは大きく3つあります。

  • 自分の心のクセを見直す機会が沢山
  • 身体の中心が分かれば、心の中心も分かる
  • 今を生きるのが上手になる

自分の心のクセを見直す機会がたくさん

ヨガは、日常生活とリンクしている。

日常生活でも新しい人や出来事に出会うように、ヨガもたくさんのアーサナ(ポーズ)に出会う。

新しいことに出会ったときに、心のクセがでてくる。

例えば、新しいことに対して苦手意識をもったり、手を抜きがちだったり、逆に頑張りすぎたり

まずは、心のクセに気づくこと。

そして、心のクセをどうこうしようというわけではなく、クセに対する向き合い方、プロセスが重要。

例えば、がんばりすぎだったら次は自分にやさしくしてみようとか、手を抜きがちだったら次は1つの動きを丁寧にやってみようとか、

プロセスがよくなればなるほど、いいクセが貯め込まれていく。

日常生活にもいい影響がでてくる。

身体の中心が分かれば、心の中心も分かる

”心身一如”という仏教用語があるように、身体と心は影響し合っている。

心が変われば身体が変わり、身体が変われば心も変わる。

悩みや心配事があると、猫背になったり姿勢が悪くなったり、身体にも影響がでてくる。

そのかたちがかたまって、自分にとって楽な姿勢になってしまう。

身体が狭まると、あばら骨が固まり、呼吸がしづらくなる。

呼吸は自律神経と直結していて、私たちをリラックスさせたり、おだやかにさせたり、活発にさせたりしてくれる。

呼吸がしづらくなると、心も身体も悪循環に陥る。

そんなとき、ヨガをやってみると―

ヨガは身体を広げる。

縮んでいた筋肉がのばされ、スペースができる。

気分が落ち込んでいても、ヨガをすると身体は開き、呼吸ができるようになる。

呼吸により、自律神経が整うと、心地よくなってくる。

そうなると、悩みや心配事がどうでもよくなってくる。

ヨガをやると、そんないい効果がでてくる。

今を生きるのが上手になる

身体と心をコントロールしていこうとするのがヨガ。

しかし、心はつかみどころのないもので、コントロールをするのがむずかしい。

心は、過去・現在・未来を瞬時に移動する。

悩み事は過去に付随し、不安・恐れは未来に付随する。

私たちの思考は、一日に6万回考えているが、その8割は前日と同じことを考えている。

一方、身体は一瞬一瞬しかすごせない。今しか生きられない。

であるならば、身体を意識し続ければ心はどこにもいけなくなる。

自分の身体に意識を向けることで、今この瞬間を生きることができる。

今にいることが上手になると、悩み・不安・恐れにひきずられなくなり、生きやすくなる。

ヨガを実践することで身体をみつめた結果、

いつもおだやかな自分になれたり、

自分が好きだなと思える自分になれたり、

心が強くなる

そういう自分に行きついたりする。

ヨガポーズ(アーサナ)について

ヨガというと雑誌や広告に載っているようなきれいなポーズをイメージしがちだが、

ヨガポーズ(アーサナ)は、柔軟性と筋力がつながった先にできていくもの。

こうあらねばならない、がないのがヨガ。

かたちにとらわれなくてもよい。

ヨガは、日常生活をいかに楽ちんにすごすかが目的。

そのためには、インナーマッスルが大切。

インナーマッスルが強くなると、良い姿勢が保てる。

良い姿勢になると、頭がしっかりと働く。

背骨が整えば、自律神経が整う。呼吸がしやすくなる。

いつでも心穏やかな自分でいつづけられる。

姿勢を保つことは大事なこと。

そのためにインナーマッスルを鍛えていくのがヨガ。

身体への意識の向け方

身体が動くのは、脳が体中に指示を出しているから。

脳からすべての筋肉に送られる指示は、『縮みなさい』のみ

やわらかくさせたい筋肉があるのなら、のばしたい筋肉ではなく、縮んでいる筋肉にフォーカスすると普段よりも柔軟性が増す。

意識の向け方が変わることで、ケガをすることが減る。

呼吸について

ヨガにおいて一番大切にしてほしいことは呼吸

良い姿勢を保つためのインナーマッスルが栄養とするものが酸素。

つまり、呼吸をすることが大切になる。

呼吸が気持よく通れば、自律神経が整い、リラックスできる。

呼吸は、平常心を保ち、強い心をつくる基盤となる。

ヨガレッスン体験

ヨガの良さ、身体と心の仕組みを教えていただいた後、パワーヨガのレッスンを受けました。

今までヨガをやったことはありますが、パワーヨガは初めてで連続してポーズを決めるのがすこしきつかったです。

きつかったら無理しないようにといわれていたので、こまめに水をとりながら自分のできる範囲でやりました。

座学の時に、脳からすべての筋肉に送られる指示は『縮みなさい』のみと聞きたときは目からうろこだったのですが、ヨガレッスンの最中に縮んでいる筋肉のほうに意識を向けてみたら、いつもよりも筋肉をのばすことができて驚きました。

レッスンの最後に横たわって休息するシャバアーサナの時に、目の上にアイピローをのせて休むことをおすすめされました。

目は”飛び出た脳”と呼ばれるほど繊細なので、余計な情報が入らないようにアイピローをのせて完全にリラックスできる状態の中で休息するのがよいそうです。

横になっていると、うとうとまどろんでしまうようなくつろいだ気持ちになりました。

ヨガレッスンを受けた後に感じた変化

ヨガを受ける前、寝違えたせいか首から背中の痛みがずっと続いていたのですが、ヨガを受けたあとはその痛みが和らぎました。

それから、呼吸がとてもしやすくなりました!

体中に酸素が行き渡っている感じがして、ヨガを受ける前に自分の呼吸がいかに浅かったか、身体が縮こまっていたかということに気がつきました。

ヨガレッスンを一回受けただけでも身体の変化を感じたので、継続すると身体だけでなく心にとてもいい影響がありそう!と思いました。

『YMCヨガスタジオ』のポイントまとめ

ここがオススメ!

プロフェッショナルなヨガインストラクターから受ける理論的なレッスン

『YMCヨガスタジオ』は整体師養成スクールから生まれたヨガスタジオなので、解剖学や生理学など身体の仕組みをとり入れた理論的なレッスンを実施しています。

ヨガインストラクターの先生方は、身体のこと、心のこと、ヨガ哲学のことなど、学びを深めてこられた方々ばかりで、ヨガの専門誌に登場する先生も所属しています。

何かを続けるうえで、信頼できる人からレッスンを受けるというのは重要な要素です。

ヨガは身体だけでなく心にも影響を与えてくれるものなので、なおさら信頼できるインストラクターからヨガレッスンを受けることは大切だと思います。

『YMCヨガスタジオ』では大勢のインストラクターの先生方が所属していますので、自分に合った先生のレッスンを探せるのも魅力です。

全30種もあるバラエティに富んだレッスンプログラム

ヨガのレッスン内容や進め方を指導しているスクールが運営しているだけあって、伝統的なヨガから最新のヨガまで幅広いレッスンがあります。

継続することが大切なヨガですが、どうしても中だるみの時期はくると思うのです。(私は、そういうタイプです笑)

そんな時、様々なタイプのヨガを受けられる選択肢があるというのは、大きなメリットです。

また、レッスン内容や進め方も常にブラッシュアップされ、身体と心をよりよい状態にするための効果的なレッスンが実施されているのもおすすめポイントです。

全スタジオが駅から徒歩5分以内、スタジオ間の移動も自由!

『YMCヨガスタジオ』は、全国に6スタジオあります。

  • 東京・新宿スタジオ
  • 神奈川・横浜スタジオ
  • 名古屋スタジオ
  • 大阪・梅田スタジオ
  • 福岡天神スタジオ
  • 仙台スタジオ

全スタジオが駅から徒歩5分以内なので、とても通いやすいです。

特に便利なのは、スタジオ間の移動が自由な事です。

予約もネットで簡単にできます。

予約は30分前までに、当日キャンセルは5分前まで可能です。

例えば、スタジオがある出張先や旅行先でヨガを受けたいなと思ったときに、ネットでさっと予約して受けられるのは大きな魅力です。

月額7,500円で通い放題のプランが今なら3か月間 月額3,000円!

『YMCヨガスタジオ』の料金プランは3種類あります。

  • 月額7,500円で通い放題
  • 4か月有効の10回券チケット20,000円 (1回あたり2,000円)
  • ドロップイン(1回のみ)のチケット (1回につき2,500円)

この中でおすすめなのは、やはり月額7,500円で何回でも受けられるプランです。

週に1回受けるとしたら、月に5回で1回あたり1,500円で受けられます。

ただでさえお手頃感満載なのですが、今ならスタート応援キャンペーン中です!

新規入会の方であれば6か月継続を条件に、通い放題7,500円/月が3か月間 税込3,000円/月で受けられます!

さらに、入会金2,000円も免除されます。

これからヨガをやってみようかなという方にはイチオシのキャンペーンだと思うので、興味のある方は是非体験レッスンを受けてみてください♪

『YMCヨガスタジオ』体験レッスンを申し込む

うーんと思うところ

今回私が訪問したのは東京・新宿スタジオですが、気になった点も書いておきます。

ロッカーが狭め
冬のコートや大きい荷物があると、入りきらない場合もあるかもしれません。

タオルのレンタルはなし
ヨガマットは無料貸し出し、飲料水は有料で常備されています。

トイレが外にある
『YMCヨガスタジオ』内にトイレはなく、他のテナントと共用です。

時間によってスタジオの外が騒がしくなる
私が受けたヨガレッスンでシャバアーサナをやっているときに、ちょうどヨガスクールの生徒さんたちの休憩時間とも重なり、少しスタジオの外が騒がしかったです。

『YMCヨガスタジオ』のよくある質問まとめ

1レッスンの定員数は?

レッスンによって違いますが、最大35名までです。

レッスンに通う年齢層は?

30~50代と幅広い年代の方が通っています。

男女の比率は?

だいたい割合としては20名中3名の方が男性です。

YMCメディカルトレーニングスクールのヨガインストラクター養成講座に通うのはどんな人?

『YMCヨガスタジオ』でヨガレッスンを受けていた方が今度はヨガインストラクター養成講座を受講する方もいますし、全くのヨガ初心者で養成講座を受ける方もいます。

常温ヨガの良さとは

常温ヨガの良さは、家でもスタジオでもポーズ(アーサナ)を実践できる自然さです。

スタジオで学んだことや好きなアーサナを家でも継続してほしいと考えています。

また、四季のある日本の慣れ親しんだ常温の環境の中でヨガを実践することによって、自然に身体を温めることができ、自然治癒力で身体の調子を整えることができるという利点もあります。

『YMCヨガスタジオ』体験レッスンまとめ

ヨガはやったことがあるのですが、今回ヨガの良さや身体と心のつながりを学んだうえでヨガレッスンを受けられたのは貴重な体験でした。

乃万さんからお話を伺う中で、身体と心はとても密接に結びついていて、ヨガは身体にフォーカスしながら、実は心にアプローチしてくれる癒しのツールなのだということがよくわかりました。

  • 最近、元気が出ないな、疲れがとれないな
  • 悩みや不安で考えすぎて疲れてしまう
  • ヨガに興味があるけど、どこのヨガスタジオがおすすめかな?
  • ヨガをやったことはないけど、将来ヨガを教えるインストラクターになれたら素敵だな

そんな思いがある方に『YMCヨガスタジオ』はぴったりだと思うので、興味のある方は体験レッスンを是非受けてみてください♪

『YMCヨガスタジオ』体験レッスンを申し込む