週記

【ホットフラッシュ】漢方は効かないらしい(私の場合) 9/4-9/10 2021

オリンピック・パラリンピックが終わってしまい、楽しみがなくなって気持ちがふさいでしまいました。

どんづまり

1か月ぶりに新しい漢方を処方してもらいましたが、悲しいかな、これも効きませんでした。

逆にホットフラッシュ(ほてり、のぼせ、発汗)の症状がひどくなった気がして、飲むのをやめました。

あいかわらず、昼夜問わずホットフラッシュがでてきて、上半身汗びっしょりになります。

以前は、ホットフラッシュがでてきても5分ほどで汗がひいていたのですが、今は汗を拭いても拭いても止まらないときがあって不快です。

心療内科で処方してもらった睡眠薬を飲んでいても、暑くて夜中に起きてしまう事が多いです。

どうやら私のホットフラッシュの症状には、漢方は効かなくなってしまったようです…

メンタルクリニック 11回目

カウンセリング6回目でした。

先週から落ち込みがひどく、落ち込んでしまったきっかけになった出来事2つをカウンセラーさんに話しました。

家族関連と友人との関係についてです。

カウンセラーさんからどちらの出来事を扱ってみたいですか?と聞かれたので、家族関連のことに扱ってみたいと伝えました。

この日はひとしきり家族に関する記憶や思い、感情を吐き出しました。

話せば話すほど、理不尽でみじめな感情がわきでてきましたが、カウンセラーさんに聞いてもらえたのはありがたかったです。

根深い問題なので時間はかかりそうですが、向き合っていきたいです。