ハイキュー!!

ネタバレ 感想 | ハイキュー!! 38巻の簡易あらすじと感想

ハイキュー!! 38巻 『タスクフォーカス』の簡易あらすじと感想を紹介します。

春高準々決勝・貉坂(むじなざか)高校対梟谷学園戦。

「ただのエースになるよ」宣言をした梟谷・木兎(ぼくと)は絶好調!

しかし、赤葦はいまいち勢いにのれず?!

一方、準々決勝を目前に控えた日向は、憧れの「小さな巨人」と対面します!

表紙と裏表紙

表紙は、梟谷のメンバーたちです。

躍動感があふれていますね!

裏表紙は、貉坂・桐生です。

威圧感あります・・・!

第332話 スター

前話で超インナーを決めた木兎。

木兎の勢いがとまらず、貉坂に追いつきそうな調子の良さです。

そんな木兎に他のメンバーも引っ張られるように勢いづきますが、赤葦だけがいまいち調子があがりません。

ネガティブな考えにいきそうな赤葦。一旦ベンチに下がります。

木兎の調子が勢いづく中、赤葦が何をやっても上手くいかずネガティブモードきそうになっている状況は思ってもみませんでした。

今までは、木兎の調子の波をコントロールする役割でしたもんね。

この試合を3年生最後の試合にさせるわけにはいかないというチームへの思いが強いほど、プレーが空回りしてしまいます。

チョーシ悪いなら一回替われば?と、赤葦にいう木兎。

お前「絶対に負けられない試合」とか思ってない?

じゃあさ 今まで負けていい試合はあった?

下げられた赤葦ですが、自分と違ってガキじゃないから短時間で冷静に戻ると言う木兎。

どれだけ赤葦を信頼しているかがわかります。

第333話 タスクフォーカス

梟谷の横断幕は「一球入魂」

その意味を監督から伝えられる赤葦。

一方、コート内では木兎だけでなく猿杙(さるくい)や木葉(このは)達も活躍しています。

この人たちとプレーするうちに自分もこの人たちと同じであるかのように思っていた。

そして有ろうことか 木兎さんをコントロールした気になっていた

なんて烏滸(おこ)がましい…!

第1セットは貉坂が先取しますが、2セット目は冷静になった赤葦がコートに戻ります。

”タスクフォーカス”

試合の最終的な結果や 審判のジャッジ

対戦相手の行動

それらは自分がコントロールできないもの

自分がコントロールできるのは 自分の思考と行動だけ

重要なのは常に

「自分にできる事とすべき事」

目の前の一球

いつもの冷静さをとりもどした赤葦は、木兎に最高のトスをあげます。

コート外から木兎や3年生たちをみて「なんて烏滸がましい…! 俺ごときが試合をどうこうしようなどと」と思うに至る赤葦。

一皮むけましたね!

ちなみに、“烏滸がましい”(=身の程しらず、差し出がましい)って烏(からす)の漢字がはいってるんですね。初めて知りました!

スランプを脱した赤葦をよそに、監督とマネージャーのやりとりが笑えました。

いつも冷静な赤葦も、しっかり「変な人」認定されてます(笑)

第334話 ネガティブ限界突破

自分のすべき事を瞬時に判断してプレーするようになる赤葦。

木兎の調子の良さもあいかわらずです。

木兎のサーブに手拍子。

普通ならプレッシャーに感じてしまうところでも、「世界が俺に加勢している!」と思う木兎。

梟谷が2セット目を取り返します。

2セット目の終わりにドシャットを決められた貉坂の桐生。

他人を気にせずにただバレーボールをしにくる牛島や木兎のようなタイプに劣等感を感じる桐生ですが、仲間の言葉に考えが変わります。

自分に自信など全くない

でも

仲間に恵まれた自信はある

強い仲間がそこまで言っちくれる

逃げ出すくらいなら自惚れろ

桐生もネガティブモードから脱することができました!

これだけ仲間に慕われている桐生は、昔から行動で示してきたのだろうなと想像できます。

ブロックを吹き飛ばす豪快なスパイクを決める桐生。

そんな桐生をみて、わくわくした顔をみせる木兎がいます。

第335話 夢中

どうなれたら楽しいか考えて

“楽”じゃなく“楽しい”を考えて

中学生の頃、ハリキる木兎に対し、他のメンバーたちは冷めています。

ロードワークの途中で、他のメンバーは近道をし、先頭を走る木兎が後ろを振り返ると誰もいませんでした。

しかし、木兎はひとりでもきつい坂道のコースに向かいます。

春高の試合にもどって、どこまでもマイペースな木兎。

いつもは仏頂面の桐生も、笑ってしまいます。

木兎のようなタイプを苦手としてきた桐生も、吹っ切れた様子で調子がいい様子。

木兎は、ブロックに阻まれそうなところをうまくブロックにあてて、リバウンドさせます。
(よく日向も使うやつですね。)

もともとは、赤葦が練習中に試して失敗したプレーでした。

一見派手なプレーを好むようでいて、下っ端一年のミスプレーにも興味をもつ木兎。

木兎のプレーは「“楽”じゃなく、“楽しい”を考える」に基づいているようです。

木兎の「楽しい」という言葉は、その言葉とは裏腹にひどく困難なものだと感じる赤葦。

柔軟な木兎のプレー

対して、乱れたボールすらも打つ姿勢にはいる桐生。

木兎に付いて行くのに精いっぱいの桐生は、ネガティブなことを考える暇もありません。

木兎の「“楽”じゃなく、“楽しい”を考える」プレーは、敵も味方もひっぱりあげています!

第336話 バケモノたちの行くところ

困難な体勢からも打ち込む桐生。

強烈なスパイクでしたが、小見がレシーブ、猿杙が決めます。

凄まじい強打の応酬。第3セット 貉坂19-21梟谷

タイムアウト時、桐生をみて「今日のお前は大丈夫やな」と思う監督。

タイムアウト終了

身構える貉坂のレシーバーたちの不意をつく木兎のサーブ!

勢いが止まりません!

木兎の3回目のサーブに対し、セッター臼利はツーを決めます。

「ナイスや」と声をかける桐生に、臼利の過言すぎる言葉が笑ってしまいました。

桐生の強烈サーブ

木兎が後ろに飛ばされながらレシーブします。

最後のスパイクは誰にでも託せる状態の梟谷。

しかし、今レシーブをしていたはずの木兎も打てる態勢に入っていました!

尋常じゃない攻撃参加意思。

試合で100%を出すってカンタンじゃない

でもね 赤葦

俺には

120%をちょうだい

第337話 次

木兎が打てる態勢に入っていることに赤葦も驚いています。

頭でいろいろと考えるものの「あああ ちょっとやってみたい」という気持ちが勝ち、ナイスセッティングをする赤葦。

木兎が打ち込んだボールを桐生がレシーブしますが、ぎりぎりのところでアウトになります。

この1点を獲るか獲られるかが正念場の時点で、初めてのプレーを仕掛ける木兎とそれに合わせる赤葦がかっこよかったです!

その後も攻防は続き―

ついに梟谷が勝者となりました!

高校最後の試合を木兎と闘えてよかったという桐生に対し、「この先セッター以外の奴にも「もっと良い球寄越せ」って言ってもいいと思う。無理を承知でも」と言う木兎。

この先もバレーを続けていく2人。

いいライバル関係になるといいですね。

もしくは今後チームメイトになったら面白いですね!

敗北した貉坂サイド

マークがきつくても、桐生に上げたいから上げたという臼利。

期待されるのが怖かった。でもトスが上がったからがんばれた

強い奴らの非情さが心地よいと感じられるようになった桐生。いい笑顔です!

一方、梟谷サイドでは一人で反省する赤葦がいました。

励ましというか、邪魔をする木兎。

試合の調子の良さそのままに、赤葦の反論を論破します!

そんな2人のやりとりが笑えました。

この一戦は、赤葦にとって試練の戦いでしたね。

しかし、いつも想定の範囲内でプレイしていた赤葦が、予想外のプレイにも「やってみたい」と思うようになり、梟谷のプレーがまた一段と変化していきそうな気がしました。

そこを引き出した木兎は、やっぱりスターですね!

第338話 小さな巨人決定戦

準々決勝・鴎台vs烏野の試合がまもなく始まる少し前のお話

鴎台の特徴は、

星海光来 攻撃は超多彩。サーブも強力

それ以上にやっかいなのは、全国トップクラスのブロックを誇るチーム

つまり、「レベルをMAXまで上げた伊達工」にユースクラスのエースが居るチーム

それを聞いてワクワクする日向・影山と、少し怖気づく東峰・田中。

そんなメンバーたちをまとめあげる大地さん。さすがです。

気分が高揚して、ツッキーに「俺たちのサーブ&ブロックは負けない」という山口。

しっかり噛んでいるのが、笑えました。鴎台(カモゲダイ)って・・・(笑)

そして、元祖「小さな巨人」の登場!

名前は宇内天満(うだいてんま)。

意外なことに、彼は大学ではバレーをやっていませんでした。

テンションが下がるかと思いきや、「あんまがっかりしてない」という日向

ここで元祖「小さな巨人」宇内天満(うだいてんま)の登場はびっくりでした!

一見みると、やさしげな印象で、冴子姐さんがいう負けず嫌いの「小さな巨人」の姿はイメージできませんでした。

しかもバレーをやっていないとは、意外な展開ですね。

ミステリアスな部分がまだまだありますが、これから鴎台vs烏野の試合を観戦するようなので、その間にもっと宇内のことがわかるかもしれませんね。

第339話 認知

「あんまがっかりしてない」という日向に、「やっとかよ」という影山。

所は変わって、宮城の滝ノ上電器店では巨大なテレビが設置されていて、春高の様子が生中継されています。

日向がレギュラーででているのを見て、驚くクラスメート。

こういう場面をみると、なぜかこちらがほくそ笑んでしまいます(笑)

烏野と鴎台のスターティングメンバー

烏野高校

澤村大地 3年 WS 176cm

東峰旭 3年 WS 186cm

田中龍之介 2年 WS 178cm

影山飛雄 1年 S 181cm

日向翔陽 1年 MB 164cm

月島蛍 1年 MB 190cm

西谷夕 3年 L 160cm

鴎台高校

諏訪 3年 S 177cm

野沢 3年 WS 181cm

星海 2年 WS 169cm

白馬 2年 WS 203cm

昼神 2年 MB 190cm

別所 1年 MB 186cm

上林 3年 L 173cm

 

ついに準々決勝・鴎台vs烏野の試合開始!

いきなり、2mの壁を鮮やかに抜き去る日向のスパイクが炸裂します!

「元祖小さな巨人」の宇内も驚いています。

第340話 メラメラ

日向が見せつけるための一発を決めたかと思えば、鴎台・星海がブロック3枚の上から叩きつけ、試合立ち上がりから最小スパイカー達が火花を散らします。

日向の囮にひっかからない鴎台・昼神

「不動の昼神」とも評されている昼神は、

「俺たちの前でチョロチョロしても無駄だよ~」と日向・影山を煽るのでした!

カバー裏の二人は?

稲荷崎の1年生のWS・理石(りせき)と、犬好きな黒須監督でした!

まとめと39巻の発売日

38巻は、木兎の巻といっても過言ではないほど、木兎のプレーが生き生きと描かれていました!

調子が良い時の木兎は、天井知らずですね!

敵も味方も観客までもひっぱりあげてしまう木兎の影響力にびっくりでした。

でも、その木兎を感化させたのは烏野vs音駒のプレーでもありました。

37巻で、烏野対音駒の試合をみた木兎。

澤村と黒尾に、

お前らみて

絶対ぇ 負けねって思った

もっと会場わかす試合してやる

その言葉どおり、敵・味方・観客をも巻き込む試合をみせてくれました!

後半は、準々決勝・鴎台vs烏野の試合が開始しました。

音駒戦で力をだしきったであろうに、次も強敵との対戦。過酷すぎるスケジュールですね。

しかし、試合立ち上がりから火花を散らす日向と星海。

最小スパイカー達の戦いと、烏野が「不動の昼神」率いる全国トップクラスのブロックをどうやって攻略していくのか、これからの展開が楽しみです!

ますます目が離せないハイキュー!!

ハイキュー!! 39巻は、2019年9月4日発売予定です。

『ハイキュー!!』漫画やアニメをお得に楽しむには?

ハイキュー!!をお得に楽しむ方法を紹介します。

レンタルでお得に

なるべく安く読みたいという方におすすめなのが電子書籍のレンタルです。

電子書籍のレンタルサイト Renta!なら、ハイキュー!!38巻を定価よりもお得に読むことができます。

無料サンプル多めなので、38巻の続きが気になる方はどうぞ!


無料サンプルを読む

動画配信サービスの無料体験でお得に

ハイキュー!!の漫画も好きだけど、アニメ『ハイキュー!!』も大好き!という方はすでにご存知だと思いますが、アニメ『ハイキュー!!』の新シリーズ制作が決定しました!

まだいつオンエアされるのかは未定ですが、おそらく2019年秋になりそうです。

アニメ『ハイキュー!!』は、現在までに3期放送されています。

「ハイキュー!!」(全25話)

「ハイキュー!!セカンドシーズン」(全25話)

「ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校」(全10話)

アニメ『ハイキュー!!』新シリーズを見る前に、過去のアニメを見ておさらいしたい!という方もいるかと思いますが、

そんなハイキュー!!の漫画とアニメの両方をお得に楽しみたい方におすすめなのが、動画配信サービスU-NEXTFODプレミアムの無料体験を利用する方法です。

2つの動画配信サービスの無料体験をおすすめする理由は2つあります。

  • 無料期間中に付与されるポイントを使えば、最新巻の漫画が無料で読める
  • アニメ『ハイキュー!!』1~3期が見放題で視聴できる。

この2つの条件がそろっているのが、U-NEXTFODプレミアムです。

まずは、U-NEXTの特徴を紹介します。

U-NEXTの特徴
  • 見放題90,000本、レンタル50,000本の作品をテレビ、スマートフォン・タブレット、ゲーム機、パソコンなどあらゆるデバイスでお得に楽しめる
  • 320,000冊以上のコミックがお得に読める
  • 毎月最大1,200ポイント(1,200円相当)がもらえて、最新の映画・国内外の人気ドラマ・コミックに使える。無料期間中も600ポイント(600円相当)使える
  • 70誌以上の雑誌の最新号が読み放題
  • アプリにダウンロード可能なので、外出先でもデータ制限を気にせずに動画やコミックを楽しめる
  • 月額1,990円(税込2,149円)

これらのサービスを、31日間無料で利用できます。

無料期間中でも最大600ポイントが付与されるので、ポイントを有効に使ってハイキュー!!最新巻のほか、最新の漫画や動画を楽しむことができます。

さらに、ハイキュー!!のアニメ1~3期も31日間見放題で視聴することができます。

(本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

月額料金は高めですが、無料期間中であれば有料会員と同じサービスを楽しむことができます。

↓無料トライアルはこちらからどうぞ☆↓

U-NEXT

さらに「U-NEXT」について知りたい方はこちらをどうぞ

あわせて読みたい
U-NEXTのメリット・デメリットまとめ【31日間無料体験あり】 日本最大級の動画数に加え、書籍・雑誌・音楽など、あらゆるコンテンツが楽しめるオールインワン・エンターテイメントサービス「U-NE...

次に、FODプレミアムの特徴を紹介します。

FODプレミアムの特徴
  • 月額888円(税込959円)
  • 20,000本以上の人気ドラマ・アニメ・映画が、スマホ・タブレット・PCでお得に楽しめる
  • 17,000冊以上の漫画・小説がお得に読める
  • 100誌以上の雑誌の最新号が読み放題
  • 毎月最大1,300ポイント(1,300円相当)がもらえて、最新の人気ドラマ・アニメ・映画・漫画・小説が購入できる
  • 電子書籍を購入するたびに一律20%のポイントが還元される

これらのサービスを、Amazon Payを使えば1ヶ月無料で利用できます。

無料期間中でも最大1,300ポイントが付与されるので、ポイントを有効に使えばハイキュー!!の漫画を3冊以上実質無料で読むことができます。

さらに、ハイキュー!!のアニメ1~3期も1カ月間無料で視聴することができます。(2019年2月現在)

↓無料お試しはこちらからどうぞ☆↓

FODプレミアム

「FODプレミアム」についてもっと知りたい方はこちらをどうぞ

あわせて読みたい
【1カ月無料おためしあり】『FODプレミアム』おすすめポイント これらのサービスを月額料金888円(税込959円)で利用できるのが「FODプレミアム」です。 しかもAmazon ...
あわせて読みたい
【無料おためし】FODプレミアムの会員登録・ポイントのため方・解約方法 これらのサービスを月額料金888円(税込959円)で利用できるのが「FODプレミアム」です。 しかもAmazon Payを...

 

U-NEXTFODプレミアムも、ハイキュー!!の漫画とアニメを十分に楽しんでも無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

せっかくなので、無料期間中に動画もコミックも十二分に楽しみ尽くしましょう♪

あわせて読みたい
ネタバレ 感想 | ハイキュー!! 37巻の簡易あらすじと感想ハイキュー!! 37巻 『祭りの終わり』の簡易あらすじと感想を紹介します。 春高3回戦・対音駒戦もついに決着! 烏野と音駒の...